【最新プチベジ情報】2017.05.28: プチベジコラム「親子で楽しむ、ウキウキ野菜栽培」をアップしました!

*** サイト内検索 ***

プチベジ

インターネットでご注文

グリーンに、おしゃれに、水耕栽培

 

冬になると、葉っぱの野菜のお値段が高めになるので、ついつい他の根菜類の野菜が中心になってしまいますが、サラダ好きな私は冬でも、サラダがお腹いっぱい食べたいのです。
でも、夏に買う元気なレタスに比べて、シャキシャキ感が半減している気がしませんか?
そんなとき、水耕栽培で元気なレタスの葉っぱを見て、これはすごい、美味しそう、と興味を持ちました。
さらに調べてみると、マンション暮らしの私でも、気軽に小さなスペースで、野菜が育てられるのです。
小さな子供がいるので、土が家の中にあると汚してしまいそうで気になりますが、水耕栽培なら大丈夫そうです。
さっそく、akarinaでサニーレタスを育ててみました。
最初に感激したのは、そのおしゃれな外観です。
置いてあるだけで、これなに?と目をひきます。
野菜を育てるためのライトもさらに雰囲気を出してくれます。
お友達がくる度に、これってなに?水だけなの?と、いつも話題になりました。



オーガニック思考な人、ガーデニングが好きだけど場所がないという人には本当に魅力的です。
しばらくして芽が出てきて、レタスの成長を見るのが子供と毎日の日課になりました。
ちょっと大きくなってるねー。元気だねー。と子供も嬉しそうです。
そして、収穫して食べてみると、美味しいのです。
新鮮、そして、安心な野菜。その日の食事に使いたい分だけ、カットできるので、無駄にすることがなく、とても経済的です。
芯の方から、新しい芽が生えてくるので、一回の種で長い間、収穫ができます。
一人ランチに、美味しいサラダをお皿いっぱい、という私の楽しみを可能にしてくれました。
そして、育てるまできづきませんでしたが、水耕栽培をすると、いつでも家に野菜があるので、お買い物に行けないときに大助かりです。
よく買い物に行く時間がないと、今日は緑がないなあというメニューになったりしますが、そんなときには、レタスを数枚カットして添えるだけで、おかずの見栄えがぐっとよくなります。
これからも、水耕栽培でいろんな野菜を育てたいと思っています。

 

 

【プチベジからひとこと】
ダイニングやキッチンに置いてあってもスタイリッシュ。Akarina(灯菜)シリーズはこちら

インターネットでご注文
TOP