【最新プチベジ情報】2017.05.28: プチベジコラム「親子で楽しむ、ウキウキ野菜栽培」をアップしました!

*** サイト内検索 ***

プチベジ

インターネットでご注文

海外の日本人家庭での植物水耕栽培での利点

 

今まで自宅の庭で植物を栽培してきました。
パイナップル、パパイヤ、イチジク、クレソン、ライチ、各種ハーブ類、茄子、オクラ、ケール。どれもなかなか美味しく、一見すると楽しそうですが、庭で土を作り、太陽と水で育てるのは大変です。
我が家は実は亜熱帯のリオデジャネイロ市内にあるため、暑い時期は毎日の水やり、それから当然自然の中の無農薬栽培なので虫は喜んで食べに来ますし、降り注ぐ太陽の元ですから、いかんせん作物はどれもすぐに巨大化してしまいます。
また日本人好みの植物は中々海外では手に入らないから育てたことがありません。
青じそ、様々な種類のネギ、アスパラ、ハートの形のミニトマト、花にら、餃子に入れたいニラ、もやし、カイワレ大根などここで自分の手で、しかも水耕栽培キットで室内で作れるならと思うとわくわくします。
種、植物を輸出することはいろいろとクリアしなくてはならない点があるとは思いますが、この商材を海外でも展開したらとてもいい反応があるのではないでしょうか。
インテリアとしても使えて、さらに食べられるなんて発想は海外ではなかなか思いつきません。
オフィスや学校で育ててランチでサラダとして皆で食べたら、とても楽しいだけではなく、話もはずみます。


海外でも都市部生活者は自然とは切り離された日常を送っています。
スーパーで最近は水耕栽培は出回ってきていますが、露地ものに比べ高くて、量が少ないです。種類もレタス各種のみとすごく限られています。
おそらく海外在住の日本人で使ってみたいという人は多いと思います。
特に家族の海外駐在に伴って海外で暮らしている日本人女性の方々で自分で室内で安心な作物を手軽に育てて、収穫し、食せるという体験は貴重です。
外国人のお客様を呼んでパーティーをすることも多いので、自分で育てた作物でメニューを考え、作り、お披露目して味わうことはこの上ない喜びです。
自己実現、自己表現の一手段になるのです。
もちろん、日本人でなくとも外国の人へのプレゼントとしても素晴らしい。
動物のように手間もかからず、自分で手軽に育て、鑑賞もできて、日本の植物からプチ日本文化体験もできます。
いろいろと夢が広がりますね。

 

【プチベジからひとこと】
それぞれの国の気候に悩まされることなくいろんな地域の作物が作れたら、本当に素敵ですね。
比較的、湿気や害虫などの外部環境に左右されにくい水耕栽培器はこちら

 

インターネットでご注文
TOP