【最新プチベジ情報】2017.05.28: プチベジコラム「親子で楽しむ、ウキウキ野菜栽培」をアップしました!

*** サイト内検索 ***

プチベジ

インターネットでご注文

親子で楽しむ、ウキウキ野菜栽培

 

 普段、室内や玄関先でおはなや家庭菜園を楽しんでいます。
ある日、子供が学校からサニーレタスの種をいただいてきたことがありました。
「授業でサニーレタスを植えたんだけど、あまり上手く育たないんだ・・」と、しょんぼり。
「この種で今度は、元気に育てたい」と私に見せてくれました。
窓のところに置いて、お水の加減に気をつけながら数日様子を見ていると、かわいい小さな芽が「コンニチハ」と言っているように出てきてくれました。
もちろん子供も大喜び!。
それから見るたびに、どんどん緑のみずみずしい葉が増えてきました。
リベンジした野菜栽培に成功して子供も満足げな様子。
忙しい中にも、子供と一緒に野菜を育てる時間は、癒しのひとときでした。

 毎日、少しずつ収穫?したサニーレタスはお弁当に入ったり、朝食の彩りになったり、夕食のサラダにと大活躍してくれました。
 室内での栽培は天候にも左右されず、病害虫も付きにくくとても栽培しやすいメリットがあります。
特に、初めて野菜栽培にチャレンジする方や小さなお子さんにはお勧めです。
室内にグリーンがあるだけで、緑の生命力の効果で空間がいきいきとし始めます。
「なんか元気がなくって」という方に室内栽培の野菜をプレゼントしてあげると喜んでいただけると思います。
「元気のおすそ分け」ですね。
 今年は何を育てようかと考えています。
ミントにカモミール、パセリもいいし、子供と相談してみようと思います。
何の野菜の名前が出てくるのか楽しみです。
育てたことのない野菜の名前が出てきたら、私も栽培方法を調べなくては。
そんな過程も、一緒に楽しんでしまえばいいですね。
 夏休みになったら、お子さんと野菜の「栽培日記」をつけてみるのも、おもしろそうです。
小学校の夏休みの宿題にできそうです。
野菜とお子さんの「成長日記」ですね。
こんなことが、親子の暖かい思い出になって、心に残っていたらステキです。
最後に経験から、野菜嫌いが治ります!

 

【プチベジからひとこと】
葉野菜は初めて野菜を育てる人向けには定番の種類です。
大きな畑で育てるのも夢がありますが、まずは野菜が発芽から収穫までどのように成長するのか知って感覚をつかむためにも、窓辺から気軽に始めてみましょう。

超初心者向け!水耕栽培器キットはこちら

 

インターネットでご注文
TOP