【最新プチベジ情報】2017.05.28: プチベジコラム「親子で楽しむ、ウキウキ野菜栽培」をアップしました!

*** サイト内検索 ***

プチベジ

インターネットでご注文
家庭菜園Q&A

水耕栽培用

  • Q.発芽にかかる日数はどれくらいですか?
    • A.品種にもよりますが数日程度です。「水分」「温度」「酸素」を適度に与える必要があります。種類によっては「光」も発芽の要素となります。水の過不足、発芽適温を保てているか、種を深く埋めすぎていないか、などに注意してください。
  • Q.苗はどれくらい育てれば良いですか?
    • A.根が数センチ伸び双葉が少し育ってきた頃を目安としてください。詳しくはマニュアルをご覧ください。
  • Q.収穫までの日数はどれくらいですか?
    • A.品種にもよりますが数週間程度です。葉物であれば大きく育ってきたものから順に収穫していただけます。
  • Q.日当たりの良い場所に置いたほうが良いですか?
    • A.本体にLEDランプが付属している場合はLEDによって光を確保する仕組みですので日当たりを考慮する必要はありません。そうでない場合はなるべく日当たりのよい場所に設置してください。いずれにしろ安定した場所を選んで設置してください。
  • Q.点灯・消灯は定期的に行ったほうが良いですか?
    • A.なるべく決まったペースで必要な時間の照明を確保してください。タイマー付きでない機種の場合、電源に別売のタイマーを設定すると便利です。
  • Q.LEDに近づけたほうが良いですか?
    • A.栽培初期~中期はなるべくLEDに近付けるようにしてください。台座が付属している機種や照明の高さを調節できる機種はマニュアルに従ってご使用ください。
  • Q.水は水道水でも良いですか?
    • A.水道水で問題ありません。ミネラルウォーターは成分によっては植物の生育に適さない可能性がありますし、アルカリ性のイオン水や炭酸水なども避けてください。
  • Q.漏電の心配はありませんか?
    • A.電源と養液トレイは直結していませんので安全です。ただし念のため落下や転倒には注意し、安定した場所でご使用ください。
  • Q.微振動しているようなのですが?
    • A.ポンプの動作に伴う振動と考えられます。異音がある、あまりに異常な揺れ方をする、といった場合は故障の危険性がありますのでお問い合わせください。
  • Q.成長に差がある場合はどうすれば良いですか?
    • A.種の場合は霧吹きなどでまんべんなく湿り気を与えてください。それでも発芽しない場合は廃棄してください。植付け後の成長には光量が大きく関係します。定期的に位置を入れ替えるなどして均等に光を当てるよう気を付けていただくとうまく成長する可能性が高まります。
  • Q.元気がないようなのですが……。
    • A.生育適温を保ち、よく光合成できるように気を付けてみてください。植物は光合成を基本として成長します。養液はその補助といった位置づけで捉えてください。
  • Q.ヒョロヒョロになってしまったのですが……。
    • A.改めて種を蒔きなおす必要があります。茎がヒョロヒョロに伸びることを「徒長」と言い、いくつかの原因が考えられます。水分を過剰に与えない、光をよく当てるといったことに気を付けて再挑戦してみてください。
  • Q.お手入れは何をすれば良いですか?
    • A.育成中は養液の継ぎ足しを主に行ってください。養液を交換するときや育成を終了するときは養液トレイを丸ごと洗ってください。
  • Q.お手入れの頻度はどれくらいですか?
    • A.機種にもよりますが、週一回から月一回程度など、様子を見て行ってください。養液を継ぎ足す場合は水位の減少が目安になります。各機種のマニュアルも合わせてごらんください。
  • Q.害虫がついたり病気になったりしませんか?
    • A.高温多湿や風通しの悪い状態に長く置くと虫害や病気のリスクが大きくなります。水に長時間さらされすぎても根腐れを起こす原因となり良くありません。換気やトレイ清掃などのお手入れに注意していただければ、あまり心配はありません。
  • Q.青コケが発生した場合はどうすれば良いですか?
    • A.洗剤を使わず洗浄してください。強力な青コケはお酢を使うことで除去しやすくなります。青コケは光の当たる場所に発生するので、培地に発生した場合は光の当て方を工夫することで発生を減らすことができます。
  • Q.収穫したものは食べても安全ですか?
    • A.農薬などを使用せず、必要な養分だけを与えて育てますので安全です。念のため水洗いしてからお召し上がりください。
  • Q.市販の種・養液を使用することはできますか?
    • A.機種によって異なりますが代用可能なものもあります。詳しくはマニュアルをご覧ください。不明な点はお問い合わせください。
  • Q.余った種はどうすれば良いですか?
    • A.高温と湿気を避け冷暗所で保管してください。

栽培セット用

  • Q.発芽にかかる日数はどれくらいですか?
    • A.品種にもよりますが数日~2週間程度です。「水分」「温度」「酸素」を適度に与える必要があります。種類によっては「光」も発芽の要素となります。水の過不足、発芽適温を保てているか、種を深く埋めすぎていないか、などに注意してください。
  • Q.収穫までの日数はどれくらいですか?
    • A.品種にもよりますが数週間程度です。葉物であれば大きく育ってきたものから順に収穫していただけます。
  • Q.プランターや肥料の用意は必要ですか?
    • A.基本的にはセットされているものだけで栽培可能ですので必要ありません。
  • Q.どのような場所に置けば良いですか?
    • A.日当たりや風通しが良い場所であればどこでも構いませんが、発芽・生育のためにはある程度の温度が必要になりますので、種類ごとの適温を保てる環境をご用意ください。
  • Q.日当たりの良い場所に置いたほうが良いですか?
    • A.ある程度は光に当てなければ光合成がうまくいかず成長の妨げとなります。日光ないし照明を確保できる位置に置いてください。
  • Q.必ず日光を当てなければいけませんか?
    • A.必ずしも日光である必要はありません。LEDなどの照明でも生育します。
  • Q.水は水道水でも良いですか?
    • A.水道水で問題ありません。ミネラルウォーターは成分によっては植物の生育に適さない可能性がありますし、アルカリ性のイオン水や炭酸水なども避けてください。
  • Q.どれくらい水をやれば良いですか?
    • A.乾ききってしまわないよう適度に湿り気を与えてください。ただし根腐れを防ぐため水分過多にはご注意ください。
  • Q.どのように間引けば良いですか?
    • A.本葉が出て成長に差がつき始めたら、生育の悪いものを間引いてください。種を蒔く段階ではあまり密集させないようご注意ください。
  • Q.受け皿は特別なものを用意する必要がありますか?
    • A.何でも構いません。紙皿などでも十分です。
  • Q.缶は錆びてしまいませんか?
    • A.水を与えすぎていたり、缶の表面に水分を付着させたりしていると錆びる可能性はあります。栽培にあたって問題はありませんが、気になる方は湿気にご注意ください。
  • Q.元気がないようなのですが……。
    • A.生育適温を保ち、よく光合成できるように気を付けてみてください。植物は光合成を基本として成長します。養液や肥料はその補助といった位置づけで捉えてください。
  • Q.ヒョロヒョロになってしまったのですが……。
    • A.改めて種を蒔きなおす必要があります。茎がヒョロヒョロに伸びることを「徒長」と言い、いくつかの原因が考えられます。過剰に水分を与えず乾き気味で育てる、光をよく当てるといったことに気を付けて再挑戦してみてください。底面給水型の栽培セットの場合、土が乾いてから水を与えるようにしてください。
  • Q.害虫がついたり病気になったりしませんか?
    • A.高温多湿や風通しの悪い状態に長く置くと虫害や病気のリスクが大きくなります。水に長時間さらされすぎても根腐れを起こす原因となり良くありません。水の与えすぎに注意し、換気にも気を使ってください。
    •  
  • Q.植え替えは必要ですか?
    • A.より大きく育てたい、長く育てたいという方はプランターへの植え替えをおすすめいたします。植え替えをしなければ根の伸長や養分の吸収に自ずから限界があるため、ある程度育った段階で成長が止まってしまう可能性はあります。
  • Q.収穫したものは食べても安全ですか?
    • A.農薬などを使用せず、必要な養分だけを与えて育てますので安全です。念のため水洗いしてからお召し上がりください。
  • Q.余った種はどうすれば良いですか?
    • A.高温と湿気を避け冷暗所で保管してください。



インターネットでご注文
TOP